特集/庄内の古伊万里を訪ねて
庄内憧憬/青柳恵介 古美術評論家
←クリックで拡大します

Cradle Vol.39 2017年1月号 表紙のご紹介

鱈の白子とトリュフとカブのリゾット

料理・写真構成/奥田政行(アル・ケッチァーノ

 

ふたつの器はそれぞれ太陽と月がモチーフ。リゾットをのせた月の器には、チャイブを長い耳に見立てた兎が。柚子が太陽を想わせる器には、柚子湯(オリーブオイル)に浸かった鱈を。どちらも奥田シェフの寒鱈料理の進化版です。中国の伝説によれば、月には兎がすみ、太陽には鳥(烏)がすむといわれます。太陽と月(日月)を「烏兎(うと)」ともいうように、日進月歩の奥田シェフから2017年の日々の始まりを届ける、新年の慶びに満ちた表紙です。

Cradle Vol.39 2017年1月号 目次

庄内憧憬39.
青柳恵介 古美術評論家

特集
庄内の古伊万里を訪ねて

庄内写真季行28.
太田威

Cradle's Choice38.
酒田凧保存会の酒田凧

庄内Topic37.
庄内41℃ふろジェクト

おかあさんのさじ加減39.
肉じゃが … 料理・工藤令子 文・佐藤暁子
筑前煮/春雨の中華風

スゴハイ vol.5
技術で未来を拓く高校生
取材 文・Cradle高校生編集部、工藤拓也

庄内俳句紀行
冬麗の旧鐙屋を歩く
文・あべ小萩

クレードルインフォメーション/催し物紹介

味なおもてなし27.
割烹 そめ
文・阿部薫

クレードルの窓

 
 



Cradleの設置場所リスト




Cradle[クレードル]出羽庄内地域デザイン

このサイト・情報誌面における全てのコンテンツ(テキスト・画像・動画 等)は
他サイトなどへの無断使用(加工含む)・転載、および全ての媒体への二次使用を禁じます。
【Cradle事務局】 株式会社 出羽庄内地域デザイン
TEL.0800-800-0806  FAX.0235-64-0918 Eメールでのお問い合せは こちら

〒997-0028 山形県鶴岡市山王町8-15