館長が選ぶ珠玉のコレクション

4/9-5/23 本間美術館

開館70周年を迎える本間美術館では今年、記念特別展が目白押し。初回は、古美術から現代美術まで約3000点におよぶ収蔵品から、現8代目館長の田中章夫さんが選んだ逸品を展示。10年ぶりの里帰りとなる重文「蒔絵二重短刀箱」のほか、県文「伝小野道風 絹地切」、県文「葡萄栗鼠蒔絵刀筒」、市文「太刀 銘月山作」など必見のコレクションが公開されます。


【開】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【¥】入館料 一般900円、学生400円 、小中学生以下無料
【問】本間美術館
☎0234-24-4311
重要文化財《蒔絵二重短刀箱》

 
 
 


Cradleの設置場所リスト



*Special Thanks to 素材やさん*


Cradle[クレードル]出羽庄内地域デザイン

このサイト・情報誌面における全てのコンテンツ(テキスト・画像・動画 等)は
他サイトなどへの無断使用(加工含む)・転載、および全ての媒体への二次使用を禁じます。
【Cradle事務局】 株式会社 出羽庄内地域デザイン
TEL.0800-800-0806  FAX.0235-64-0918 Eメールでのお問い合せは こちら

〒997-0028 山形県鶴岡市山王町8-15