高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展
―日本の美を極め、世界の美を拓く―

8/10-26 鶴岡アートフォーラム

日本画家の千住博さんが、高野山開創1200年を記念して金剛峯寺に襖絵を奉納、その渾身の作が公開されます。千住さんは画業を通して「日本」と「美」を追究し、世界へ発信してきました。本展覧会では、襖絵と障壁画の新作の他、これまでの主要作品も展示。日本画に表れる美しさ、内包する美、美の極みにふれるまたとない機会です。

【開】9:00~17:30/金・土曜日は~18:30
(入場は閉場の30分前まで)
【¥】一般800円、高大生600円、中学生以下無料
【問】鶴岡アートフォーラム
☎ 0235-29-0260
「高野山金剛峯寺襖絵 断崖図」(部分)2018年 高野山金剛峯寺蔵
撮影:Yoshichika Murakami

 
 

 
 
 
 

 
 
 



Cradleの設置場所リスト




Cradle[クレードル]出羽庄内地域デザイン

このサイト・情報誌面における全てのコンテンツ(テキスト・画像・動画 等)は
他サイトなどへの無断使用(加工含む)・転載、および全ての媒体への二次使用を禁じます。
【Cradle事務局】 株式会社 出羽庄内地域デザイン
TEL.0800-800-0806  FAX.0235-64-0918 Eメールでのお問い合せは こちら

〒997-0028 山形県鶴岡市山王町8-15